家具製作状況

兵庫県 N様

ウォールナット 玄関収納の製作に入りました。


一口にウォールナットと言えども一本一本表情が異なるので

どの木をどこのパーツに使うかを考慮するのも、家具づくりの醍醐味です。

ウォールナットは世界的にも人気のある木材なので比較的高価な素材です。

ですので、市販の既製品などでは家具の表面のみに木を薄くスライスしたものを貼り付けた突板や、プリントされたものが多くみられます。

そうすることによってコストを抑え、安定した綺麗な木目の商品を販売することが出来ます。

反対に無垢材で作ると表情がそれぞれ違うので、同じものが2つとできないため、無垢材の家具を市販品にするのは難しいのです。

本物の木は反ったり割れたり、色味が異なったりとなにかと大変ですが

木の触り心地や香り表情、重厚感、高級感は本物の無垢材がやはりいいなと思います。



▲ TOP