大阪市S様 畳ベッド納品

先日 畳ベッドを納品させていただきました。

リビングに置く畳のスペースとしてご相談頂きました。

用途としては奥様がお茶を嗜まれるので お茶を立てたり本を読んだり寝転んだりと
一軒家の縁側のようなイメージで、使ってくださいます。


畳を上げると板の下地、その中は空洞になっていて大容量の収納になります。

畳屋さんが採寸してぴったり納めてくれました。
(神戸市 渡辺畳店さん)

縁なし畳は強度を出す為に通常の畳よりも目が細かくなっています。綺麗ですね。

いぐさのとてもいい香りがします。

S様からも後日

「部屋の中がい草と檜の香りでとても爽やかです」

とお声を頂きました。


やはりと畳の相性は日本人にとっては最高ですね♪

S様この度はご依頼頂きありがとうございました。


▲ TOP